本文へジャンプメインメニューへジャンプ

ショップ詳細

三菱地所アルティアム

三菱地所アルティアム

8F Beauty&LifeSupportZone

フロアマップ

ショップからのメッセージ

天神で、気軽にアートを楽しめるギャラリースペース。現代アート、デザイン、ファッション、建築など、様々なジャンルの芸術表現を紹介しています。

イベント&キャンペーン

ひびのこづえ展 「みる・きる・つくる」

ひびのこづえ展 「みる・きる・つくる」

コスチューム・アーティストひびのこづえの展覧会開催

この夏は、みて・きて・つくって楽しいアートを体感しよう!



ひびのこづえは、1988年にコスチューム・アーティストとして活動をスタートして以来、演劇やダンス、映画、テレビなど多分野にわたり、数々の作品を生み出しています。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」セット衣装や野田秀樹演出の舞台衣装を手がけていることでも有名です。プリミティブな感覚を根底にじさせつつも、想像を超えたダイナミックな形と色のコスチュームは、子どもから大人までを釘付けにし、その作品世界へと一瞬で引き込みます。



本展では、活動歴が30年を超えるひびののクリエーションの魅力を「みる・きる・つくる」をテーマにたっぷり紹介します。会場では、2017・2018年に上演したダンス「不思議の国のアリス」の衣装を展覧会として初公開する他、著名な俳優陣が着用したNODA・MAPの数々の舞台衣装など、近年の作品から代表作までを展示します。また、心おどる世界に1つのバッグやワンピースも紹介します。展示に加え、実際に試着できる服やヘッドピースも並ぶほか、随時参加可能なミニワークショップコーナーも出現します。



関連イベントでは、ひびののコスチュームを身に纏ったダンサー2人組によるエネルギッシュなパフォーマンスをイムズプラザで実施します。その他、ひびのによるブローチ制作のワークショップを行います。本展は、「みる」だけでなく、「きる」「つくる」を体験することで、ひびのこづえの創作の醍醐味をより一層実感いただけることでしょう。ぜひこの夏は、みて・ きて・つくって楽しい展覧会へお越しください。



【画像】本展メインビジュアル

「ロボット」誕生100年記念 チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台

「ロボット」誕生100年記念 チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台

「ロボット」という言葉を生み出した、チェコのチャペック兄弟の幅広い創作を大公開



今から100年前のチェコで、カレル・チャペック(1890-1938)は、技術の革新的発展により変わりゆく世の中に対して、鋭い洞察に満ちた戯曲『R.U.R.』(1920)を書き、「ロボット」という言葉を世に出しました。

カレル・チャペックは、新聞記事、戯曲、批評、旅行記などを執筆する一方で、画家である兄ヨゼフ・チャペック(1887-1945)とともに、日本でもロングセラーとなっている『長い長いお医者さんの話』(1932)や『ふしぎ猫プドレンカ』(1929)などの優れた童話作品も数多く残しています。

本展は、「ロボット」という言葉の誕生100年を記念して、チャペック兄弟による幅広い創作活動の中から、絵本・ブックデザイン・舞台に関する創作を展示いたします。カレル・チャペック記念館、チェコ国立文学館、チェコ国立博物館などの協力によって、日本でもファンの多いヨゼフの絵本原画や装丁本に加え、カレルによる『ダーシェンカ、あるいは子犬の生活』(1933)の写真やデッサン、そしてこれまで日本でほとんど紹介される機会のなかった『R.U.R.』の舞台美術のパネル展示などにより、チャペック兄弟の色褪せない魅力的な作品世界をご紹介いたします。



【画像】本展ビジュアル

  • 飾り山笠
  • HYDEスペシャルトークイベント開催!!
  • イムズサマーセール
  • ラグビーワールドカップチケットプレゼント
  • イムズ公式LINE@プレゼント情報
  • TAX・外国語フロアガイド FREE
  • 館内でWi-fiが利用できます。
  • インフォメーション 休館日、営業時間 詳細はこちら 駐車場のご案内 詳細はこちら

三菱地所リテールマネジメント株式会社
イムズ マネジメントオフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11-11F
TEL:092-733-2001

Copyright © Inter Media Station IMS. All Rights Reserved.