本文へジャンプメインメニューへジャンプ

イベント詳細情報

最果タヒ展<br />われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。

本展メインビジュアル

最果タヒ展
われわれはこの距離を守るべく生まれた、夜のために在る6等星なのです。

  • 日時 2020年08月08日(土) ~ 2020年09月27日(日)
  • 開場・開演 10:00〜20:00
  • 会場 8F 三菱地所アルティアム
  • 料金 一般400円(300円)、学生300円(200円)
    ※ミニ本付き特別チケット:一般1,400(1,300)円、学生1,300(1,200)円
    ※( )は前売料金(チケットぴあ 992-791)
    ※再入場可
    ※当面の間、団体入場割引きはいたしません。
    ※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料
    ※会場内の混雑・密集を避けるため人数制限をおこなうことがございます。
    ※状況により変更・中止する場合がございます。
  • お問い合わせ 三菱地所アルティアム TEL:092-733-2050
    ※イベント内容に関するお問い合わせは、主催者様へお願いいたします。

数々の新しい詩の運動をまきおこしてきた現代詩人・最果タヒによる言葉を体験するインスタレーション!

スマートフォンで詩を書き、現代の感情を繊細かつ鋭く表現する最果タヒの作品発表の場は、本はもちろん、インターネット上にもとどまりません。今回は「詩の展示」。読者が会場を歩き回り、空間全体で言葉を体感するインスタレーションです。なかでも、天井から多数の言葉が書かれたモビールを吊るす《詩になる直前の、アルティアムは。》は重要な作品の一つ。表裏に異なる詩の断片が記された、静かに揺れ動くモノトーンの紙片はいくつもの言葉の連なりを生み出し、その偶然から詩を切り取るのは読者自身です。この展示を始め、最果タヒは書き下ろし作品を含む自らの詩を大胆に断片化し、空間いっぱいに展開させます。つまり会場にあるのは、作品があなたに読まれ、初めて意味を持つものであってほしいと願う、最果タヒによる「詩になる直前」の言葉たち。それらを追いかける体験を通して、自分の心が動く言葉やその瞬間、あるいは、目が「無意識に読んでいる」感覚に気付くような、言葉との新たな出会いが生まれるでしょう。

  • IMS AUTUMN 2020
  • IMS HALL LAST YEAR PROJECT
  • テイクアウトメニュー
  • イムズでゆっくりランチしよう!
  • IMS Beauty Guide
  • TAX・外国語フロアガイド FREE
  • 館内でWi-fiが利用できます。
  • インフォメーション 休館日、営業時間 詳細はこちら 駐車場のご案内 詳細はこちら

三菱地所リテールマネジメント株式会社
イムズ マネジメントオフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11-11F
TEL:092-733-2001

Copyright © Inter Media Station IMS. All Rights Reserved.