本文へジャンプメインメニューへジャンプ

イベント詳細情報

数寄景/NEW VIEWー日本を継ぐ,現代アートのいま

数寄景/NEW VIEWー日本を継ぐ,現代アートのいま

数寄景/NEW VIEWー日本を継ぐ,現代アートのいま

  • 日時 2020年02月01日(土) ~ 2020年03月08日(日)
  • 開場・開演 10:00〜20:00
  • 会場 8F 三菱地所アルティアム
  • 料金 一般400円(300円)、学生300円(200円)
    ※( ) は前売引換券料金[チケットぴあ・10名以上の団体料金]
    ※ 再入場可
    ※ 高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料
    ※ 休館日2/18(火)、2/19(水)
  • お問い合わせ 三菱地所アルティアム TEL:092-733-2050
    ※イベント内容に関するお問い合わせは、主催者様へお願いいたします。

日本美術の“文化遺伝子”を継承するアーティスト17組を紹介する展覧会を、三菱地所アルティアム・福岡三越「三越ギャラリー」の2会場で特別開催。

人気作家から若手まで17組のアーティストによる作品を、古くより息づく日本独自の美意識から紐解き、8つのセクションで紹介します。

私たち日本人は、外来文化を受け入れ、そこに独自の洗練を加えることで、創造性の高い文化をつくってきました。日本文化の特質であるこの創造性は、グローバリズムが台頭する現代においても絶えることなく、脈々と受け継がれています。本展は、このような日本美術の「文化遺伝子」を継承するアーティストたちの身振りにフォーカスすることで、これからの日本美術への問いかけと、可能性を見出します。展示構成は、日本文化のキーワードから選んだ、「あやし」「見立て」「うつろひ」「なぞらえ」「かさね」「ゆらぎ」「今様」「奇想」の8つのセクションごとに、それぞれ2組(一部3組)のアーティストの作品を対峙。お互いがせめぎ合い、重なり合う、現代アートのいまを体感できる場を仕掛けます。現在もっとも注目を集めるアーティストから新世代のアーティストまで、現代の「数寄者」たちの織りなす、自由闊達で創造力あふれる展示空間を風景に見立て、展覧会タイトルを『数寄景/NEW VIEW』としました。「平成」から「令和」への転換を迎え、彼らの作品は、私たちにどんな新しい風景「NEW VIEW」を見せてくれるのでしょうか。

【出品作家17組】
青山悟/赤松音呂/池田学/岩崎貴宏/岡本瑛里/荻野夕奈/金子富之/川人綾/木村了子/teamLab/中北紘子/橋爪彩/水野里奈/宮永愛子/宮本佳美/山本竜基/淀川テクニック

2会場特別開催!
福岡三越9階「三越ギャラリー」会場
会期:2020年2月26日(水)〜3月8日(日)10:00〜20:00
※最終日は17:00閉館(ご入館は閉館の30分前まで)


【画像1】本展メインビジュアル
【画像2】宮永愛子《waiting awakening -clock-》2018
ナフタリン、樹脂、ミクストメディア
16.5×16.5×14.5cm
© MIYANAGA Aiko, Courtesy of Mizuma Art Gallery


詳細は展覧会HPをご覧ください
http://artium.jp/exhibition/2020/19-09-sukikei/

  • ねこがかわいいだけ展
  • イムズ公式LINE@プレゼント情報
  • イムズでゆっくりランチしよう!
  • スクールガイド
  • イムズ美人ラボ
  • TAX・外国語フロアガイド FREE
  • 館内でWi-fiが利用できます。
  • インフォメーション 休館日、営業時間 詳細はこちら 駐車場のご案内 詳細はこちら

三菱地所リテールマネジメント株式会社
イムズ マネジメントオフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11-11F
TEL:092-733-2001

Copyright © Inter Media Station IMS. All Rights Reserved.