イムズ

ようこそ!トンコタウン !2018年7月13日(金)から8月31日までイムズプラザにて開催。入場無料。

トンコハウスプロフィール。2014年、堤大介とロバート・コンドウによって設立された アニメーションスタジオ。拠点は、アメリカ カリフォルニア州。ピクサーでアートディレクターとして、『トイ・ストーリー3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』のアートワークを手がけた2人が、純粋につくることを楽しみ、チャレンジし続ける 環境を求めて立ち上げた。 短編映画『ダム・キーパー』では、2014年ベルリン国際映画祭で公式上映。2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート、その他20以上の映画賞を受賞。

B2F/イムズプラザに、子供たちが楽しく遊べる「トンコタウン」が登場!監督によるオープニングイベントや、上映会、ワークショップなど、会期中のイベントももりだくさん。この夏、温かみあるトンコハウスの世界観を体験しよう!

スペシャルイベント。アメリカのトンコハウスから来日!7月21日(土)エリック・オー監督によるオープニングイベント。イムズプラザ。参加無料8月3日堤大介監督による特別上映会+トーク。参加無料、事前申し込み。8月18日アニメーションワークショップ。参加費1000円、要事前申し込みワークショップイムズプラザにてワークショップ開催。参加費1,000円、先着20名様、要申し込み8月5日ダム・キーパーの親友BOX、8月26日ピッグとフォックスのちくちく羊毛フェルトバッグ会期中随時、イベント開催。参加無料、要展覧会チケット

トンコハウス展 ダムキーパーの旅公式サイト