本文へジャンプメインメニューへジャンプ

ECO活動・イベント トップに戻る

CO2の削減

省エネ(節電・節水)、グリーン購入

・深夜電力を利用した蓄熱システム

・天然ガスへの転換

・省エネタイプの照明への切替

天井部への日よけ

・12Fイムズテラスダイニング天井部への日よけの設置

・トイレ節水器具取付

・中水の利用

・再生紙の使用(事務所、トイレ他)

・裏紙の活用

・照明の場所別点灯時間の見直し

・昇降機運転時間の見直し

・空調設備の運転時間の見直し

・自販機の紙コップをトイレットペーパーへ再生

・ターボ冷凍機の更新(CO2排出量12%減)

ライトダウン

環境省の「ライトダウン2013」及び「日本縦断クールアース・デープロジェクト」からの協力依頼に基づき、イムズも環境省へ登録し、ライトダウンを実施しています。
≪2013年度実績≫
【日程】6/21(夏至ライトダウン)、7/7(七夕ライトダウン)
【時間】20:00~

ライトダウン

COOL SHARE

イムズも皆さまにビルで快適に楽しく過ごして頂きたいという思いから、『クールシェア』に積極的に参加しています。 『クールシェア』でご来館頂いたお客様には特典をご準備いていますので、ぜひご来館ください。
≪クールシェアとは?≫
熱い夏、街に出て涼しい施設を利用することで、主に家庭での電力使用量を減らし節電につなげようという取組みです。

COOL SHARE(クールシェア)

廃棄物の削減・再資源化・有効活用

廃棄物の削減・再資源化

廃棄物の削減(廃棄物の削減、再資源化)

・ごみの分別収集の整備(19種類)

・ごみの資源リサイクル対応(未循環型)

古紙類(ダンボール、新聞紙、雑誌、チラシ、オフィス古紙、シュレッダー裁断紙)
プラスチック類(ペットボトル、発泡スチロール、ハンガー)
金属類(アルミ缶、スチール缶、その他)
われもの類(ビン、食器類)

・生ゴミ処理機(2台)40%削減容量 滅損型

・蛍光管リサイクル処理

使用済み小型電子機器回収BOXの設置

福岡市では2010年6月1日からソニー㈱、北九州市と連携し、ソニー㈱が実験主体となり使用済小型電子機器回収モデル事業に取り組んでいます。イムズではこの事業に賛同し、環境推進の一環として家庭で使用する小型電子機器に金属資源が含まれる資源リサイクル・ECO推進として使用済の小型電子機器回収ボックスを試験的にB2Fイムズプラザ・昇りエスカレーター側EV横に設置しています。

≪2014年1月現在の回収状況≫
回収結果報告■重量:19.23kg

使用済み小型電子機器回収BOXの設置


Recycle Clothes supported by IMS 「クローゼットすっきりプロジェクト」

クローゼットにたまった服を回収して再利用する「クローゼットすっきりプロジェクト」を年2回程度開催しています。回収した衣類は世界中の病気や戦争で心に傷を負った子供たちのために使用しています。

≪回収実績≫
2009年 7月…1448着(NPO法人日本救護衣料センターを通じて世界の子供たちへ寄贈しました)

2010年 3月…1,240着(NPO法人日本救護衣料センターを通じて世界の子供たちへ寄贈しました)

2010年11月…6,133着(118,293円を子供地球基金へ寄付しました)

2011年 3月…7,722着(148,480円を日本赤十字社を通じて東日本大震災の支援金として寄付しました)

2011年 7月…5,231着(80,622円をDo for Japanを通じて東日本大震災の支援金として寄付しました)

2011年 9月…4,634着(77,495円をDo for Japanを通じて東日本大震災の支援金として寄付しました)

2011年 11月…7,026着(120,076円をDo for Japanを通じて東日本大震災の支援金として寄付しました)

2012年 3月…5,844着(81,753円をDo for Japanを通じて東日本大震災の支援金として寄付しました。)

2012年 9月…4,947着(42,445円を日本赤十字社を通じて九州北部豪雨災害の支援金として寄付いたしました)

2012年 11月…5,869着(北九州商店を通じて買い取られ、衣類はRecycle Trade各店舗にてリユースいたしました)

2013年 3月…3,822着(北九州商店を通じて買い取られ、衣類はRecycle Trade各店舗にてリユースいたしました)

●Do for Japan  http://doforjapan-fukuoka.jp/

●NPO法人 日本救援衣料センター  http://www.jrcc.or.jp/

●NPO法人 子供地球基金  http://www.kidsearthfund.jp/ja/

●Recycle Trade  http://www.r-trade.jp/

クローゼットすっきりプロジェクト


環境創造・改善(緑化推進、啓蒙、環境コミュニケーション)

環境の創造・改善(緑化推進、エコ仕様)

環境の創造・改善(緑化推進、エコ仕様)

・生木、生花を使った環境装飾

・各階エスカレーター横他グリーンディスプレイ

・公開空地の植栽・花壇

・屋上植栽



百草木の径

百草木の径

東側外周の植栽をヒートアイランド現象の対策への試みとして、地元の土(泥)を使い昔から日本にあった三和土床(たたき)を創り、できるだけ自然に近い里山を再現(2001年)しました。現在もたくさんの植物や雑草が自由にのびのびと育っています。

イヌダテ、ゲンノショウコ、ホタルブクロ、キョウカノコ、イワナンテン、ヒメイズイ、カキドオシ、イカリソウ、トウバナ、ツリガネニンジン、エノコログサ、キキョウ、アザミ、メグスリノキ、ハクサンボクなど

イヌダテイヌダテ

ゲンノショウコゲンノショウコ

ホタルブクロホタルブクロ

キョウカノコキョウカノコ

イワナンテンイワナンテン

ヒメイズイヒメイズイ

カキドオシカキドオシ

イカリソウイカリソウ

トウバナトウバナ

ツリガネニンジンツリガネニンジン

エノコログサエノコログサ

キキョウキキョウ

アザミアザミ

メグスリノキメグスリノキ

ハクサンボクハクサンボク

 

明後日朝顔プロジェクト

2003年に新潟で設立された日比野克彦主宰の「明後日朝顔プロジェクト」。毎年夏にイムズの外周のプランターで朝顔を育てています。イムズは2006年からこのプロジェクトに賛同しています。
●明後日朝顔プロジェクト  http://www.asatte.jp/asatteasagaoproject/

明後日朝顔


浴衣で打ち水

毎年7月の山笠が終了した頃におこなっている「浴衣で打ち水」。福岡打ち水大作戦を運営しているNPO法人グリーンバードと共に開催しています。イムズの館内スタッフや社員が浴衣を着て打ち水をおこない、電力消費量やヒートアイランド現象の抑制を訴えるとともに、天神の夏の風物詩として街を行き交う人々の目を楽しませています。
●福岡打ち水大作戦公式HPページ  http://www.f-uchimizu.jp/


浴衣で打ち水


バイオディーゼルアドベンチャー in FUKUOKA

エコエネルギー活用の可能性を広げる試みとして、廃食油からバイオディーゼルを作る超小型の精製装置を車に積み、化石燃料に頼らずに世界や日本を縦断しているバイオディーゼルカーと共に世界一周に挑むフォトジャーナリスト/ラリードライバーの山田周生氏。日本一周の途中にイムズへお越しいただき、トークライブと実際の食廃油の回収等を実施しました。イムズも当プロジェクトに賛同し、広く環境保護の大切さを訴えました。

【日程】2009年6月19日(金)~20日(土)
【会場】1F/イムズスクエア
http://biodieselchallenge.com/

バイオディーゼルアドベンチャー in FUKUOKA


環境イベントの実施

環境イベント実施

九州ぐらし展、生活道具展、環境フェア、ガイアシンフォニー、retired weapons×IMS『PEACE GARDEN』、季節を巡るツリーハウスプロジェクト 他



トップに戻る社会貢献活動へ このページのトップへ

三菱地所リテールマネジメント株式会社
イムズ マネジメントオフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11-11F
TEL:092-733-2001

Copyright © Inter Media Station IMS. All Rights Reserved.