本文へジャンプメインメニューへジャンプ

ショップ詳細

三菱地所アルティアム

三菱地所アルティアム

8F Beauty&LifeSupportZone

フロアマップ

ショップからのメッセージ

天神で、気軽にアートを楽しめるギャラリースペース。現代アート、デザイン、ファッション、建築など、様々なジャンルの芸術表現を紹介しています。

イベント&キャンペーン

バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展

バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展 バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展

1980年代ニューヨーク、パワーみなぎるアートシーンを生々しく伝える

ローランド・ハーゲンバーグの写真を一挙公開!

 

80年代、NY。アートシーンは、カオスのパワーでみなぎっていた。そのレジェンドたちの中でも、ジャン=ミシェル・バスキアは、今後没後30年を迎え、作品価値と人気をますます高めている。しかし、彼のライブな生きざまを伝える資料は、ほとんど残されていなかった。本展では、ニューヨークに渡ったローランド・ハーゲンバーグが、編集者としてともに活動したバスキアのスタジオでの制作中の自然な姿を撮ったショットをはじめ、ライブな様子をとらえた写真を多数展示。併せて、メモやインタビューなども紹介。また、ハーゲンバーグと親交のあったアンディ・ウォーホルやキース・ヘリング、ロバート・メイプルソープ、ルイーズ・ブルジョワなど巨星たちのポートレイト写真も多数展示する。80年代のNYのアートシーンを当時の体温そのままに伝える本展は、まさに、あのよき時代の「証言」となるだろう。



【画像1】Jean-Michel Basquiat (c) Roland Hagenberg

【画像2】Andy Warhol (c) Roland Hagenberg

トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅

トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅 トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅

ピクサーを飛び出した2人が設立した アメリカ拠点のアニメーションスタジオ「トンコハウス」が九州初上陸!

 

「一緒に周囲の期待を超えるような挑戦をしてみないか?」

この言葉をきっかけに、ピクサーのアートディレクターだった堤大介とロバート・コンドウの新たな旅がはじまりました。2人が立ち上げたアニメーションスタジオの名は「トンコハウス」。

彼らの初作品となる短編映画『ダム・キーパー』は、「なぜ、つくるのか」というトンコハウスとしての原点に何度も立ち戻りながら、紡ぎだされてゆきました。自身の心、そして仲間との対話を丁寧に重ね完成した作品は、国や年齢を問わず、多くの人の心を揺さぶります。国際映画祭では、20以上もの賞を受賞するなど高評価を集め、2015年には米国アカデミー賞のノミネートへとつながりました。短編映画のほか、2017年には1話5分、全10話のシリーズ作品『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』が発表され、現在は『ダム・キーパー』をもとにした長編映画の制作に取り組んでいます。

本展では、トンコハウスのアニメーションにかける想いに迫りながら、NHK Eテレで放送されたシリーズ作品や制作中の長編映画など、さらに広がり続ける「ダム・キーパー」の世界をスケッチやマケット、映像など新作も交えて紹介します。温かみあるかわいらしいキャラクターデザイン、深く考え抜かれたストーリー設定、光や街が美しい背景デザインなど見どころ満載の旅する展覧会、トンコハウス展をお楽しみください。



画像1:『ダム・キーパー』より浮遊する街

画像2:『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』2017年

画像はすべて © 2017 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

  • ナイトアウト
  • ようこそ!トンコタウン
  • スタミナキーパー
  • イムズヒロバ
  • イムズビアガーデン2018
  • TAX・外国語フロアガイド FREE
  • 館内でWi-fiが利用できます。
  • インフォメーション 休館日、営業時間 詳細はこちら 駐車場のご案内 詳細はこちら

三菱地所リテールマネジメント株式会社
イムズ マネジメントオフィス
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-7-11-11F
TEL:092-733-2001

Copyright © Inter Media Station IMS. All Rights Reserved.